賃貸マンションで地震保険は加入するべきなのか?

地震大国日本で地震保険加入率ってどれくらいなのか調べたところ、平均すると3割~4割程度のようです。

意外に少ないなというイメージですが、持ち家であれば自分の財産である住宅に万が一があったらと保険の加入を検討するでしょうか、賃貸や借家の人は加入しない人が多いのではないでしょうか?

我が家は賃貸マンションに住んでいますが、地震保険には加入していません。

そもそも、20年くらい前は火災保険にも加入していませんでした。

最近は不動産会社や管理会社が義務付けしてくるのでしようがなく火災保険には加入しています。

火災保険の更新時期に地震保険の加入を悩んでしまう

しかし、地震保険加入を検討したことがないわけではありません。

東日本大震災や熊本地震など、大災害の後には加入したほうがいいのだろうかと悩みます。

火災保険の更新は2年ごとですが、そのたびに地震保険付帯を勧めてきます。

ただ、建物は大家さんの持ち物ですし、地震保険に加入しても、どういう時に保障されるんだろう?と思いませんか?

賃貸マンションの保障ってどちらかというと、借家人賠償や個人賠償、類焼賠償などの賠償保障がメインですよね。

もちろん、自分の家財道具にも保障されますけど。

2階建てくらいのアパートはともかく、鉄筋コンクリート造のマンションが地震で倒壊するって欠陥住宅くらいではないでしょうか。

東日本大震災のように地震に加え、津波被害があれば倒壊の可能性も高いとは思うのですが・・・。

そうすると、鉄筋コンクリート造のマンションに地震保険は必要ないのでは?ってことになります。

こういうことを考えると地震保険付帯は二の足を踏んでしまうわけです。

でも、万が一大地震に見舞われた場合、マンションが倒壊するまでいかなくても、ひびが入って危険なので住めないなんてことになり、住む場所がなくなったりしたらどうしようとも考えてしまいます。

我が家のマンションも建ったのは昭和の時代のようです。

欠陥住宅くらいした倒壊しないのでは?なんて書きましたが、築年数にもよるような気がしてきました。

築30年以上の建物が大地震に耐えることができる可能性って高くはないでしょうね。

賃貸マンションは結局のところ、分譲マンションより作りがしっかりしていないですし。

などと考えていたら、先日、地震でマンションが傾き、住めなく夢を見てしまいました。

夢の中で自分は「地震保険に入っておけばよかった」と後悔しているのです。

夢から醒めて、夢でよかったと胸を撫で下ろしましたが、やっぱり地震保険必要なんだろうか、でも必要あるかなと結局今でも堂々巡りです。

地域にもよるとは思いますが、賃貸マンションの地震保険加入率っていうのも知りたいです。

不動産会社や賃貸物件を管理している会社で統計を出してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です