賃貸物件アパート探し、どんなことに気を付けたらいい?

これからアパートをお探しの方、後悔しない為にアパート探しのポイントを
お教えします。

アパートの周りの環境で気を付けるべきことは次の5つのポイントです。

1つ目のポイントは、ずばり音と揺れの問題です。

大通り沿い、線路沿いは音や揺れで意外とストレスになります。

お休みの日の朝はゆっくり寝たい、と思っていてもうるさかったりすると寝たくても寝ていられませんよね。そして寝不足になってしまいます。

2つ目のポイントは、治安の問題です。

女性の方は特に心配になるポイントです。

飲み屋街の近くなどは、酔っ払いがいたりするので特に避けた方が
良いポイントです。

3つ目のポイントは、コンビニ、スーパーが近くにあるかどうかです。

夜中に買い忘れたものを買いに行ったり、食事を買いに行ったりと近くにあったら便利です。

ただ近すぎると、音がうるさかったたり、看板の明かりがまぶしかったり、
ゴミが飛んできたりするので程よい距離の場所がお勧めです。

4つ目のポイントは、渋滞の問題です。

都市部では関係ないかもしれませんが、地方へ行くとほとんど方が車での
通勤、通学をしています。

自宅から車で出かける場合、アパートの前の道路が渋滞していたらとても出にくくて出るだけで5分、10分かかってしまうこともあります。

できれば、車で出やすい道路に沿った場所にあるアパートの方がストレスなく
生活できます。

5つ目のポイントは、災害地域かどうか確認することです。

最近、ゲリラ豪雨が多発しています。

雨がたくさん降った場合、川の氾濫がよくテレビのニュースで映像として流れていますが、地元の方からすると「ああ、またあの場所が浸かっている。」という場所が多いものです。

浸かりやすい場所にあるアパートはできるだけ避けた方が良いでしょう。

アパートなどの物件自体の注意ポイントは上の階、下の階、両隣の音がどれくらい漏れてくるかです。

壁が薄いと隣の部屋の声が全部聞こえてるなんてこともあります。

上の階に小さい子供がいる場合は特に要注意です。

子供は走り回る生き物なのでドシドシと走り回ります。

足音が気になるようでしたら、一番最上階にするか、子供の住んでいないアパートをお勧めします。

女性のように安全面を重視するのであれば、断然コンクリート造りのマンションをお勧めします。できればオートロック機能付きの物件が良いでしょう。

アパートは、心配したらすぐに引っ越しできるというものでもありません。

お金もかかるし、体力もかかります。

十分によく考えて、物件を探すことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です